ぴかぴか(新しい)おすすめ
⇒ジュース1本で動画も音楽もアップロード!ロリポップ

2006年02月06日

トラックバックとは何だ?使い方とマナー

posted by はに丸
edit  re
ブログについてるトラックバック機能。

トラックバックって何?
最初は何に使うのか、よく分からない機能ですね。

簡単に言うと、
・あなたの記事を参考にして新しい記事を書いたので、お知らせしますね、という使い方。
・あなたが記事で書いている内容と関連する他の記事があるので、お知らせしますね、という使い方。

つまり「似た内容の記事だよー」と知らせる機能です。


まずは、私のトラックバック機能の使ってみて感じた利点。

・知りたかった新しい情報に出会える
・知らなかった古い情報に出会える
・違った物の見方・考え方に出会える
・他サイトさんと交流が生まれる(かもしれない)
・リンクの役割を果たし訪問者が増える
・SEOに有利に働く(?)

他にも良い面があるかもしれませんが、ざっとこんな感じ。

次に、不愉快になる嫌な面も挙げておきますw

・エロブログとかからスパム(宣伝の為の無差別発射)がくる
・トラックバックの使い方について文句を言われる(かもしれない)
・各サービスの仕様でトラックバックの条件がバラバラ
・管理が面倒

てな具合です。

【トラックバックに遠慮はいらない】
いやならトラックバックを受け付けないようにできるので、基本的に「トラックバックをオープンにしているところには遠慮せずトラックバックしてよい」と言い切ってしまうくらいでちょうどいいと思います。「トラックバックしていいですか?」と尋ねるのは無意味。
設置側としては、いやならトラックバックをオフにする。また、トラックバック削除機能がついているので、無駄なトラックバックがあれば蹴る。SPAM以外はそういうオープンな態度が望ましいと思います。

【トラックバックにお礼は必要か?】
しなくてもいいと思います。もちろん、そのトラックバック先を見て何か感想があったら、またコメントすればいいと思いますが、形だけ「ありがとう」とか「見ました」という報告だけだったら無理しなくてもいいと思います。

【トラックバックとコメントの使い分け】
・自分のブログでその話題を一つの記事としてまとめ、自分の主張として掲載しておきたい場合はトラックバック、そこまでいかない場合はコメント。
・長い議論になりそうな場合はトラックバック、短く済みそうな場合はコメント。
・自分のブログで記事を投稿するのが面倒なときはコメント。
など。

言及リンクの必要性についての議論
言及リンクとは、<〜さんのブログ>でこんな事が書かれていたのですが〜という感じ。マナーとして必要なようです。もちろん、必要としない方々もたくさんいます。(私のブログには、言及リンクは必須ではないです。してくれると嬉しいですよ、もちろん^^)新しい情報から古い情報へトラックバックでお知らせした場合、言及する必要性を感じないからです。
さらに被リンクを稼いでページランクを上げるという点もnofollowタグを使えば無効化されます。(google推奨)
また最近では、トラックバック先のページへの引用が無い場合に、トラックバックを受け付けない機能もあるので、スパムと区別するためにも言及リンクは必要だ、と言う人はそういった機能を使い、予め言及リンクが必要と分かりやすく明記しておけばよいと思います。


【私の結論】
受け取り側がどう判断するかにかかってます。気に入らなければ消す。気に入れば承認する。それだけです。


参考サイト
トラックバック
トラックバックの有効な使い方を考える
TBN
言及リンクのないTrackBackの何がいけないのか
トラックバックにリンクは必要か?


この記事へのコメント
本当にセキリティーは万全なんでしょうか?
Posted by 堀 順子 at 2005年12月01日 14:46
セキュリティーのことでしょうか・・・?
というか、トラックバック機能の何に対してセキュリティーを求めているのでしょうか・・・。
スパム対策なら承認機能を使えばよい、という話でしょうか?釣りでしょうか?
Posted by はに丸 at 2005年12月02日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
新着記事
このサイトは管理人の趣味・勉強の為に運営しています。従ってサポートを目的としておらず、全ての情報が最新かつ正しい内容とは限りません。自己責任でお願いします。
はに丸の楽曲は著作権を放棄しておりません。営利目的での無断使用を禁止します。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。