ぴかぴか(新しい)おすすめ
⇒ジュース1本で動画も音楽もアップロード!ロリポップ

2007年03月07日

木村カエラ新アルバムScratchスクラッチ

posted by はに丸
edit  re
Scratch (初回限定盤)(DVD付)木村カエラ曰く、「全曲シングル候補だった」という3作目のアルバムとなる『Scratch』。
作品を発表するごとに、大衆の予想や期待を笑顔で裏切り続けてきた彼女だけに、このヴァリエーション豊かな楽曲のどれもがシングル候補だったことは想像に難くない。
白い清楚なブラウスも、少しブカブカのロックTシャツも、どっちも似合ってしまったように、あらゆるタイプの曲を自分の色に染めてしまう。「ロックが大好き」。それでも“女の子がやるロックの、あの感じ”のどれにも属さず、パブリック・イメージという枠をスルリと抜けていく。本作も、會田茂一(FOE)、渡邊忍(ASPARAGUS)、mito(クラムボン)、ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)、 A×S×E(NATSUMEN)、蔦谷好位置、亀田誠治、根岸孝旨、NIRGILIS、FARRAH、toeら、錚々たるミュージシャンが参加。ロックを基軸に絶妙なバランスでポピュラー・ミュージックに昇華する、その手腕も見事だが、彼らが“カエラの曲を書く”ことで、また、彼女が“カエラの歌”にしてしまうことで生まれる新鮮な驚きも、醍醐味のひとつ。

エキサイティングなライヴ会場、ひんやりとした風が吹く森、仄暗い海の中、カラフルに色づくロンドン・・・様々な情景の中、現のような夢のような、でもやっぱり現な世界と感情を描いた全13曲。特有のハッキリとした媚びない歌は、いつしか丸みを帯び、しかしその表情はさらに豊かになっている。

歌詞も歌声も磨きが掛かってきましたね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
新着記事
このサイトは管理人の趣味・勉強の為に運営しています。従ってサポートを目的としておらず、全ての情報が最新かつ正しい内容とは限りません。自己責任でお願いします。
はに丸の楽曲は著作権を放棄しておりません。営利目的での無断使用を禁止します。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。