ぴかぴか(新しい)おすすめ
⇒ジュース1本で動画も音楽もアップロード!ロリポップ

2006年04月13日

レッド・ホット・チリ・ペッパーズDVDアルバム

posted by はに丸
edit  re
ステイディアム・アーケイディアムレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、4年ぶりのニューアルバム『ステイディアム・アーケイディアム』
 全28曲収録の2枚組となった本作[JUPITER]と名付けられたDISC 1には、オンエアがスタートしたばかりの1st シングル『ダニー・カルフォルニア』(映画デスノート主題歌!)をはじめ、『チャーリー』『ハンプ・デ・バンプ』『トーチャー・ミー』などの初期ファンも大満足のファンクチューン、さらにジョン・フルシアンテの乾いたギターサウンドが胸を打つ『ストリップ・マイ・マインド』やリフレインのメロディとアウトロのギターソロが涙モノの『ウェット・サンド』など、ど真ん中レッチリワールド全開の一枚に。
 対するDIDC2の[MARS]は、実験的なサウンドも多数収録されており、4つ打ち風のダンサンブルなリズムの『21st センチュリー』やフルシアンテのソロ作を思い出させる『アニマル・バー』、散文的な歌詞とプログレッシブなトラックが印象的な『ウィ・ビリーヴ』など、これだけのキャリアを誇りながらもまだまだ進化を続ける4人のモンスターっぷりが色濃く表れた一枚となっているそうです。

 また、本作ではフルシアンテのギターが特に前面にフィーチャーされており、アンソニー・キーディスのメロディと共に歌う淋しげなフレーズの数々が、チャド・スミスとフリーが叩き出すファンキーなボトムと絡み合った瞬間に生まれる、最強のアンサンブル。名プロデューサー、リック・ルービンの手腕も光る最高級の28曲が収録された、バンド史上最大の質量を誇るこの作品は、周囲の想像を遙かに超えるバラエティとクオリティを携えた超名盤との評判です!
 発売日は5月10日、そして今年は【FUJI ROCK FESTIVAL 2006】への出演も決定しました。2006年はレッド・ホット・チリ・ペッパーズの一年になりそうですね!^^

予約できます
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ最新CD・DVD関連レッド・ホット・チリ・ペッパーズCD・DVD関連

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ レーベルサイト

FUJI ROCK FESTIVAL '06
この記事へのコメント
とりあえず謝って頂いてうれしいです。

ブログにも書きましたが、トラックバック機能とは宣伝のためではなく、あくまでも「コミュニケーション」のためにあるということを理解してください。そして、そのコミュニケーションを潤滑に行うためには(たとえ面倒であったとしても)言及リンクは必須であるということも覚えておいてください。それでなければ押し売りに思われてしまうこともありますので。

もう一つ言わせてもらうと、一応僕もネットに接続できる状況にあるので、新譜が出ることは容易に知ることが出来ます。ブログを書いているということはネットで情報を得られるということであり、わざわざ教えていただかなくとも認識できるという事と同じ事です。おそらくブログでレッチリの事に触れている人は大抵新譜が出るということを知っているでしょう。そこへの告知は無駄でしかありません。無駄なことはしないほうがいい。

なんだか厳しい事を言っているようですが、ああいった事を続けていると自分の知らない所で自分の事をよく思わない人が増えていくかもしれません。それは悲しい事です。そうなる人がいなくなるようにと思い、意見させていただきました。心に留めておいてもらえれば幸いです。

それでは、このブログの発展を陰ながら願っております。
Posted by ymzkknj at 2006年04月13日 21:44
言及リンクがなくたってコミュニケーションは取れるけどね(実際こいつはとってる)でもよく思わない人間もいることはたしかだな
Posted by at 2006年04月14日 09:29
ちゃちゃneko★SHEAREINGブログにトラックバックありがとうございますヽ(● ´ ー ` ●)/
ここのブログ、いいですね。
参考になりましたぁ(○゜ε^○)
Posted by ハンナ at 2006年04月14日 16:10
俺は、あんまりオルタナのラップロックって興味もてねーんだよなぁ。バイ・ザ・ウェイだけなら聴いた事あんだけど、そんなスゴくもねーだろ?世界最強バンドとか言って、レッチリそんなに過剰に評価すんのもどーなのかなぁ・・・
今度の新作も前評判がいいんで、のせられてるだけなんじゃないの?オルタナロックなんてさ日本のロックシーンみてたってナンかのラップロックのフォロワーの糞バンドがたくさんいてさ、もうね今やオルタナがオルタナティヴロックとか言ってるのがウソなんじゃねーかな。
レッチリはね、もう名前でやってるみたいなやつらだろ、「ビッグネームが新作だしましたよー」
って前評判でアルバム評価してもらってんだろ?
たいして新しい事もやってねーだろうし
こいつら、もう終わってんじゃねーかな。


Posted by キング・クリムゾンの家 at 2006年06月01日 17:39
それ言ったら年食ったバンドは全部そうだって言えちゃいますよ〜。レッチリとかオルタナロックとかだけじゃなくてHIPHOPでもR&Bでもやっぱり新しいことを始めるのはその時代のニューカマーだと思います。
レッチリとかビッグネームの新作ってのはファンが楽しむものだと思うのです^^;
Posted by はに丸 at 2006年06月01日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

トラックバックの使い方。そしてネット上での礼儀。
Excerpt: 曲を作っている最中なのですが、先日もいったように構成をもっと違う感じにしたんですが、見事なまでの6分越え。長すぎます。しかも全然アレンジが思いつかないしとりあえずベースを入れてみたら右手の人差し指にア..
Weblog: 嘘八千
Tracked: 2006-04-13 19:41
新着記事
このサイトは管理人の趣味・勉強の為に運営しています。従ってサポートを目的としておらず、全ての情報が最新かつ正しい内容とは限りません。自己責任でお願いします。
はに丸の楽曲は著作権を放棄しておりません。営利目的での無断使用を禁止します。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。