ぴかぴか(新しい)おすすめ
⇒ジュース1本で動画も音楽もアップロード!ロリポップ

2006年03月16日

ウクレレ夢見るナンバーワンBEGIN(ビギン)

posted by はに丸
edit  re
ビギンウクレレとんねるずの木梨憲武さんとBEGINの比嘉栄昇さんが出てるビールのCMサッポロドラフトワン)で、比嘉さんがウクレレを弾きながら歌ってますね。

ウクレレCM動画
ドラフトワン大好きってのは置いといて^^;、あのCMを見ててウクレレを弾いてみたくなったのは自分だけでしょうか?
CM音楽 楽曲名 The Tide Is High(邦題:夢見るナンバーワン)

ジャマイカのコーラスグループ「パラゴンズ」によって、1960年代にリリースされヒット。その後、1980年に「BLONDIE」がカバーして、全米・全英ともに1位を記録。
この名曲を今回ドラフトワン用にアレンジし歌っているのは、BEGINのボーカリストである比嘉栄昇。彼独自の個性を生かしたアレンジで、ドラフトワンにピッタリの楽曲になっています。 また、CMで使われている楽器は、『一五一会・奏(かない)』(一五一会の第三弾で現在制作中)になります。
残念なことに、CMヴァージョンはCMオリジナルのため、現在までのところCD化はされてないとのことです。

というわけで購入するならこちらがおすすめ^^
【Music】The Best of Blondie Blondie


【Music】Greatest Hits: Sound & Vision Blondie


ところで、ザ・ドリフターズのメンバーである高木ブーさんが、実は

日本で指折りのウクレレ名奏者だということは有名ですね。
高木ブーの楽しくウクレレ教則本高木ブーの楽しくウクレレ
高木 ブー
岩波書店 刊
発売日 2002-07

この本はかなり面白いらしいです。
以下、購入した人の感想↓
ウクレレは、まだ始めたばかりですが、この本を読んでがぜん続けようと思いました〜。ドリフの裏話もあったりして、それもまた良かったです。ウクレレに興味がある人、これから始めてみようと思っている人にオススメの本ではないかと思います。

ウクレレを楽しむ、やさしい入門書
ウクレレはどこにでも手軽に持ち出せるかわいい楽器です。
愛嬌のある楽器だから、適当にかきならしても、場の雰囲気をやわらげてくれる効果があります。ウクレレは、ほんとうに、弾きやすい。
4弦しかないので、コードもおさえやすいし、おぼえやすい。
6弦あるギターだと、5本の指でおさえるのはけっこう大変だし、力もいるし、6弦の場所を覚えないといけないのだが。ウクレレは、弦もナイロンでやわらかいので指が痛くならない。
楽器が小さいので、手が小さい人でもだいじょうぶ。
逆に、手が大きい人でも大丈夫。
あの、小錦がコマーシャルで弾いているのを目撃した人もいるのでは?ウクレレは音もいい。
ぽろんぽろんとならすと、アナログ系のやわらかい音がする。そういったウクレレの魅力がいっぱいにつまった本です。
ウクレレの選び方、ウクレレのよさ、ウクレレの特徴、ウクレレの持ち方、弾き方、手入れの仕方、楽譜の実例、コード表、などなど、盛りだくさんの内容が、やさしく書かれている。これは、とてもうれしい。高木ブー氏の音楽遍歴も読んで楽しかったが、そのぶん、ウクレレ自体のページが減っているので、ちょっと多めかなと思ってしまったのが残念

ブーさんファンになっちゃいました 2004-01-11
 これはウクレレ教本をきたいしていましたが、さにあらず。ウクレレ好きな高木ブーさんのエッセイですね。 この本のとおり、ウクレレを奏でるよりも、読んで高木ブーさんを感じるほうが楽しめる内容です。 本当にウクレレが好きなんだなと感じました。 私がこの本を手にしたのは、私自身ハワイに行ってウクレレに魅せられ、「あぁこの楽器で奏でられたら、自分が癒されるだろうな」と感じたからです。 相変わらずウクレレの腕前は変わりませんが、高木ブーさんのファンになったことは、いうまでもありません。

エッセイとしても 2003-11-02
ドリフターズのメンバーの中でもなんか憎めない、でも存在感は十分。その人柄が文面から読み取れます。この本は教則本とはいえません。確かに弾き方や楽譜なども掲載されていますが、どちらかといえばウクレレ好きのブーさんのエッセイに近いかも。ウクレレ初心者の私が、ウクレレの世界の奥深さや楽しみ方を知った一冊です。専門用語はあるもののわかりやすい表現がつかわれていて、一気に読むことができます。

やさしさ伝わるウクレレ入門でした。 2002-08-13
ウクレレ初心者向けにやさしく書かれていますが、ウクレレによる伴奏だけでなく、前奏の付け方やコードソロの手ほどきまであり、中級者でも十分楽しめる内容。演奏上のヒントがあちこちに詰まっています。ブーさんの語り口調を思わせるような文章も、よみやすく親しみが持てました。


さらに詳しい情報はコチラ≫
この記事へのコメント
はじめまして。おじゃまします。
ドラフトワンのCMを見て早速ウクレレで弾きたくなった一人です。
コードはまあまあ憶えたものの、
英語詩の意味をいまいち理解できずに苦戦してます。
Posted by gotanda at 2006年03月20日 01:22
栄昇さんがCMで弾いている一五一会、音来に引き続くBEGINが開発した楽器「奏」。
4月から販売開始だそうですよ。ヤイリギター取り扱い店にて。価格は¥28000だそうです。
私は音来を持ってます。「夢見るNO.1」弾きたいですねっ。
Posted by イヤササ at 2006年04月05日 15:22
ウクレレじゃなくて奏ですよ!
Posted by at 2006年05月06日 14:41
ウクレレじゃなくて奏ですよ!
Posted by あ at 2006年05月06日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
新着記事
このサイトは管理人の趣味・勉強の為に運営しています。従ってサポートを目的としておらず、全ての情報が最新かつ正しい内容とは限りません。自己責任でお願いします。
はに丸の楽曲は著作権を放棄しておりません。営利目的での無断使用を禁止します。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。